• トップページ
  • 製品情報
    • ポーラスアルミ材「METAPOR®(メタポール)」
    • - - -
    • シボ付ポーラスアルミ型「ESPOR®(エスポール)」
  • 用途
    • 金型
    • - - -
    • 真空吸着ステージ
    • - - -
    • 非接触浮上搬送ステージ
  • 会社概要
  • 最新情報
  • お問い合わせフォーム

用途 :: ポーラスアルミ金型

空気透過性のあるポーラスアルミ材「METAPOR®(メタポール)」は、高品質な成形品が求められる真空成形・圧空成形等の金型に最適です。
CNC加工で型の製作が可能で、エアボイドやエア溜りのない高品質の成形品が得られます。

特長

  • NC加工およびサンドペーパーによる
      磨き加工可能。
  • 優れた空気透過性を有する。
  • 良好な熱伝導性を有する。
  • 高品質の成形品が得られる。

用途例

真空成形型【詳細・事例】
CFプリプレグ型【詳細・事例】
EPS・EPP成形型 【詳細・事例】
圧空成形型 
ブロー成形型 
射出成形型 
押出成形型 
ゴム成形型 

加工・取り扱い方法

  • 加工前に必ず板の両面をフライス加工(約0.5mm)して、
    微孔の塞がった部分を取り除く。
  • ドライ加工でクーラントは使用しない。
  • アルミ材用ハードメタルか、HSS刃物。
  • 刃先角度が鋭く、新しい刃の鋭く尖った刃物。
  • 1000m/分の高速加工、フォワードスピードは1刃当り0.1mmまで。
  • 研磨はサンドペーパー使用可、#400で始め、次いで#600~#1200へ。
  • 型の裏面に空気チャンネル。

ダウンロード